ディスプレイレンタル 株式会社イベント21がおすすめ

特大ディスプレイをいろいろなイベントで利用したいという人たちもいらっしゃることでしょう。

そのようなとき、ディスプレイレンタルは有効的方法です。

ただし、ディスプレイレンタル業者に、いろいろ設営の方法などサポートも受けたいですよね。できるだけ親身になって向き合ってくれる業者がいいのではないでしょうか。そのようなディスプレイレンタル業者をちょっとだけ紹介しましょう。

株式会社イベント21

まず、おすすめのディスプレイレンタル業者は、株式会社イベント21です。

株式会社イベント21は、 ッション、コアバリュー、ビジョン、行動指針に沿った企業文化、事業、サービスを提供してくれる企業です。

実績も豊富なので、はじめてディスプレイレンタルという方々も、安心して利用することができます。

あなたも、見る者を圧倒させることができる「特大モニター」。

美しくパワフルな映像を、超大型液晶ディスプレイを通じて様々なお客様へ発信しませんか……。

小さいディスプレイよりも、大きい方が注目度は圧倒的です。

特大モニターは、
1日間:242,000円~からレンタルすることができます。

ただし、横幅が2mの大きさなので、十分に余裕のあるスペース空間を確保する必要があります。

PN-R903、幅約2055mm×奥行約122mm×高さ約1197mm、 約75kg

プラズマディスプレイ PRO-091

プラズマディスプレイ PRO-091は、 65インチ、16:9本体サイズ 幅(W)1554×奥(D)99×高(H)925mmです。

一日66,000円(税込)~ (税別60,000円~)でレンタルすることができます。

「65インチ」の大きさは、一般的に使用している倍以上の大きさだから、実際に目の前にした時のインパクトも抜群です。

しかし購入するにはちょっとまだ不安、かつお金がない……という方々は、是非、このような業者で「様子見」というのがいいのではないでしょうか。

まだまだ、いきなり購入ではリスクは大きすぎなのかもしれません。

プロジェクター/スクリーンとはまた違った、シャープで鮮明な画像を楽しむことができます。

3D対応モニター

次におすすめディスプレイは、3D対応モニターです。

特殊なメガネをつければ、立体感のある3D映像が流れます。

普段は味わうことができない驚き・感動を3対応モニターで体感することができます。

しかし、やっぱり購入……というのでは不安かもしれません。

ですから、このようなディスプレイレンタル業者はかなり有効的に利用することができます。